大阪フィッシングショーvol.2


2日目!といきたいところですが、初日のレポートの続きが…



気になるDAIWAブースへ立ち寄ったワタクシの前に立っていたのは、

あの…カワハギ名人宮沢さんではありませんか!?

すかさずいろいろ話をさせていただきます。

あまりの興奮に30分ほど話込んでしまいましたスイマセンでした

気になったのは、このカワハギなど釣るときの「エサ入れ」

これは便利そうです(あ!ちなみにまだ1匹も釣っておりませんが…汗)



竿もドンドン出ているそうです



こんな剥製も飾られていました。



これでは来た意味がない!と我がブースに戻ります。

そしたらこんな人が遊びに来ていました。



ご近所さんなんですよ~いろいろ地元ネタ語りあってしまいました。




さて、写真に写っているのは通称「タクちゃん」

で知られているCGS(セントラルガイドサービス)の石黒タクマ氏です。



我がGEECRACKのメインテスターをしています。気合い入れすぎてこんな頭しちゃってます。



怖そうなイメージがありますが、びっくりするほどの腰の低さ。

独特の言葉回しなどなど、本当にオモロイ存在です。



今回の目玉はジグヘッドスイミング用7フィートグラスロッドである

「TRAPEJIUM~トラペジアム~」

これは7フィートなのに、軽さを感じる竿で、タクちゃん曰く「デカバスをスイミングで捕るための必需品」とのこと。

1/0フックの1/16ジグヘッドに大型スイミングワームをつけて、湖底から10cm上のスイミングをイメージ。

シェイクの仕方も、このロッドを使えばマジ簡単です。

実際にワタクシも指導していただきましたが、あまりのイージーさに感動しました。



スイミングというのは、難しいイメージがありますが、

実はめちゃ簡単なんです。

そのスイミングを簡単にするロッドがこのトラペジアムなんです。

DVD用の撮影もしてきたそうですが、実に簡単にデカバスをゲットしちゃってます。

マジ楽しみですね~♪発売までしばしお待ちください!



次にスイミング用ワームの

「BALZAC~バルザック~」



これもタクちゃんが開発中のスイミングワーム。本人も相当ですが

…太いです

ぶっとびそうです。

現在、ジークラックテスターの古川氏と徹底的にテスト&リシェイプしてます。



今日も

「プロトが全然泳がない…泣」とメールがきました。

とことんこだわって極地限定みたいなモノを作ってもらいたいですね。



これからのルアー業界はどうやら「極地化」していくようです。

○○湖専用△△のような感じで。



事実、そこにいるバスも地形、ウィード、ベイトなどによって年々変化するはずですもんね。



それでは今日はこのへんで~

また後日アップします!



Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
admin

ジークラック GEECRACK

琵琶湖バスフィッシング情報 NeverSummer

NeverSummerGUIDE