大阪フィッシングショーvol.2


2日目!といきたいところですが、初日のレポートの続きが…



気になるDAIWAブースへ立ち寄ったワタクシの前に立っていたのは、

あの…カワハギ名人宮沢さんではありませんか!?

すかさずいろいろ話をさせていただきます。

あまりの興奮に30分ほど話込んでしまいましたスイマセンでした

気になったのは、このカワハギなど釣るときの「エサ入れ」

これは便利そうです(あ!ちなみにまだ1匹も釣っておりませんが…汗)



竿もドンドン出ているそうです



こんな剥製も飾られていました。



これでは来た意味がない!と我がブースに戻ります。

そしたらこんな人が遊びに来ていました。



ご近所さんなんですよ~いろいろ地元ネタ語りあってしまいました。




さて、写真に写っているのは通称「タクちゃん」

で知られているCGS(セントラルガイドサービス)の石黒タクマ氏です。



我がGEECRACKのメインテスターをしています。気合い入れすぎてこんな頭しちゃってます。



怖そうなイメージがありますが、びっくりするほどの腰の低さ。

独特の言葉回しなどなど、本当にオモロイ存在です。



今回の目玉はジグヘッドスイミング用7フィートグラスロッドである

「TRAPEJIUM~トラペジアム~」

これは7フィートなのに、軽さを感じる竿で、タクちゃん曰く「デカバスをスイミングで捕るための必需品」とのこと。

1/0フックの1/16ジグヘッドに大型スイミングワームをつけて、湖底から10cm上のスイミングをイメージ。

シェイクの仕方も、このロッドを使えばマジ簡単です。

実際にワタクシも指導していただきましたが、あまりのイージーさに感動しました。



スイミングというのは、難しいイメージがありますが、

実はめちゃ簡単なんです。

そのスイミングを簡単にするロッドがこのトラペジアムなんです。

DVD用の撮影もしてきたそうですが、実に簡単にデカバスをゲットしちゃってます。

マジ楽しみですね~♪発売までしばしお待ちください!



次にスイミング用ワームの

「BALZAC~バルザック~」



これもタクちゃんが開発中のスイミングワーム。本人も相当ですが

…太いです

ぶっとびそうです。

現在、ジークラックテスターの古川氏と徹底的にテスト&リシェイプしてます。



今日も

「プロトが全然泳がない…泣」とメールがきました。

とことんこだわって極地限定みたいなモノを作ってもらいたいですね。



これからのルアー業界はどうやら「極地化」していくようです。

○○湖専用△△のような感じで。



事実、そこにいるバスも地形、ウィード、ベイトなどによって年々変化するはずですもんね。



それでは今日はこのへんで~

また後日アップします!



初フィッシングショー(初日)


出張から帰ってきました!

大阪の南の島に3日間滞在してきましたぁ!



<初日編>

ネバサマ管理人のヤッスー、パスガイドたつきちさん、ダイオウ○○マサシさんという超コワイ4人がコラボして朝6時半出発。

一路大阪へ向かいます。



先週は周知の通り、穏やかで暖かい日々が続いていましたが…

やはりこの人が動くと荒れます!



滋賀は大雪です(泣)いいかげんにしてくれ…ヤッスー



途中30分は高速道路で足止めをくらいます。

その後は記憶も途絶えて、気が付いたらFSの会場へ







とりあえず、我らGEECRACKブースへ行ってみますと…



こんな感じでマイコーナーできてました(嬉)





とりあえず練習ということで、たつきちさんに説明。



いちおう元営業マンなので難なくいけそうです。







業者日ということもあり、初FSなので見学に行きます。



とりあえず、ここは行っとけ!的にエバーグリーンブースへ行きます。



すごい設備にビックリです。マジスゲー(驚)

もちろん我々の目指すのはこのコーナーでしょう!



スキッドローを持ってごきげんのヤッスー氏です(たぶん買うだろうな…)

ここで、伝説のこの人を発見!素直に写真お願いしちゃいましたテヘヘ…



これで、めちゃエギングうまくなりそうです。



なんやかんやで、あっという間に時間も過ぎて初日終了…

フラフラでした…



お越しくださった業者様ありがとうございました!



(続く)



眠れなかったぜっ!


1ヶ月以上も髪を切ってない…

もともと毛量が多い上に、クセ毛ときてるんで、気がついたら







ボンバヘッ♪



になります裏Bです。こんばんわ。





なかなか髪を切りに行く暇もなく(釣りに行く暇は作るのだが

明日からフィッシングショーなので美容院に行ってきました!



いつも岐阜市にある「RINK」という店に行きます。





なんだかんだと7、8年の付き合いになると思われる

店長の熊崎氏のカット技術に感動し、今にいたっている。

本当に仕事が好きでやってんな~ってイメージがあります。

また勉強熱心で、いつも新しいネタを提供してくれる。

会うだけでパワーがもらえる…そんな人ですね。



その間、いろんな方に切ってもらったが、他人のウケがよろしいのは



クマサキカットと勝手に呼んでいる「柔らかい」イメージのカットです。



とにかく毛量調節がうまく、3週間過ぎても、そんな違和感のないカットをしてくれます。

まぁ、ワタクシはクセ毛のくせに



「パーマ」



なんぞやらをかけてみようと企てており、伸ばし計画進行中です。

なので、スキスキハサミでガンガン調節していただきました。



ここの店員もお気に入り。

みんな会話がうまく、気が付くと最近寝ていない。

裏Bは美容院でも必ず



ヘッドバンキング
しながら寝るのが有名。



今日も睡眠2時間で行ったので、確実に寝るつもりだったのだが

話に乗せられ、気が付いたらずっと起きていた。



負けた…



次は勝ってやるっ!



あ!シャンプー買うの忘れた…



PS:撮影など店長の許可はとってあります



琵琶湖釣行(1月29日編)


お久しぶりです





更新が大幅に遅くなってしまいました。

いろいろゴタゴタがありまして、じっくり文章を書くヒマが無かったんです…



ってなわけで、強引に一段落させて、念願の琵琶湖へ

船を浮かべるために行ってきました。



まずは、琵琶湖大橋午前6時半の時点で「氷点下1度」

ベリーコールドです(キャー 寒いのやだっ)



とりあえず、いつもの景色に感謝して



準備をします。準備中から汗が出ます。

暑いんです

びっくりの暑さです。予定していた服も着替え、お気楽モードになってきます。

でも今回はバイブレなどいろんなテストをしたかったので真剣モードです。



まずは、すっかり居場所はわからないので、一周します。

まずは、コノハマからチェック。高気圧、無風、朝の冷え込みなどから、深めのラインを魚探で探ります。

ブレイク、ウィード、できればベイトを探します。水温は8度前後(高いわぁ)

一番入りたかった場所がドンピシャで入られています(泣)

しばらく近くで釣りをしましたが、全然動く様子がありません…(激泣)



諦めて、別の熱いエリアを探します。3号水路沖の水の色がよかったため、

午後のために深めのピンと、浅い側のいいウィードをマークしておきます。



次にアクティバに入ります。ベイトがいつもより少ない気がしましたが、

ここの魚のストックは半端じゃないのでうろうろします。

ここでバイブレのテスト。3S-VIBも含めていろんなバイブレを投げます。

立ち上がり、振幅、アクション、飛行姿勢、飛距離などをチェック。



個人的には、やっぱりTN70の出来映えがすごいなって素直に思います。

今日だけで30種類ほどの国産、海外のバイブレを投げましたが、一番綺麗に飛びます。(3Sも負けてませんよ♪)

安定感が抜群です。あとは振幅回数もバイブレによってまちまちで楽しかったです。



巻心地などはさすがプロズバイブって感じですね。高速で巻いても安定してます。

3S-VIBの修正点などがはっきりわかりましたね~♪投げて比べてみないとわかりませんよ。

びっくりするようなバイブレもありますからねっ!




次にポパイ→自衛隊→柳崎→総門川をチェックしますが、生命観0なり

琵琶湖に来たらまずここの景色を見に来ます(自然と人工物の融合がGOOD)



鳥たちものんびりです



水温は7度程度、赤ブイで8.5度程度。生命反応はあるが食わせれません。



昼から南風になり、朝方チェックしたコノハマに入り直します。

まずはクランク→バイブレでチェック。ノー感じ。



ウィードも多いエリアなので

GEECRACKロックジグ1/2(ブラウン)にオンスクロープロトをリグりゆっくり目に引いてきます。

どう考えてもここで食わすしかありません。



「コン」



お…おるやんけ~



小さなアタリがロッドに伝わります。

すかさず「おりゃぁぁぁぁぁぁ」とフッキングします!



バキッ



え…



え…



慌てて、もう一つのハンドルを握ります。バスがぴよ~んと船に…

30cmほどのかわいい子です(いい場所なのに…泣)



フツウに使ってましたし、足で踏んだ覚えもないんですけど、丈夫なはずのカーボンが折れました…

あんまり使ってないですし…クレームになるのかなぁ…Z○Iさん



どうもリズムがおかしいです。



もう1カ所チェツクしたところへ移動します。

またまたロックジグで今度はひったくりバイト!

「おりゃぁぁぁぁっぁあ!」→「ぴよ~ん」



今度も30cm級。やはり体の差は大きいのか…



ここでタイムストップ!

季節感のないバスが釣れてきてしまう琵琶湖。温暖化の影響なんですかね。

1日クランクを巻いた人が2,3本40アップを捕れるみたいです。

そんな体力ワタクシには残ってません!徹夜ですからっ!





最後に…

なぜか帰宅時に竿がまた1本増えてました(爆)




便利グッズ


いつもお世話になってるGEECRACKさんへ先週行ったときに、

社長に「買います♪」と言ったら「もってけ!」と言われたブツがある。

以前から欲しかった



これですわぁ。めちゃ欲しかったんです。「エナメルバッグ」

○ェン○ィッ○のはあるんですけどうすいので耐久性なさそう。

(タダでくれるんやから最高ですけどねっ)

どうせなら丈夫でおしゃれなブツがいいなぁと…

以前からチャンスがあえばと狙っていましたが、ネバサマ杯などでもゲットできず、

なぜか中古屋で安く売っていた新古もマ○シさんに目の前でゲットされ

我慢できず買おうと思ってた矢先でした。

丈夫なので、ガンガン入れておけます。今シーズンは活躍しそうですw



ついでに、こんなんも使ってと言われたのがコレ↓



めちゃ便利なグローブですやん?ちょい移動の時はさっとかぶせて防寒。

釣りのときは、指だしOK!さらに親指だけ単独で脱いだりできるのもGOOD!



さらに冬の定番ポークの保存シート



こないだも使いましたが、シトシト状態が続き、ポークもしっとり。

船で走っても取れない丈夫なブツです。これは便利でした!



これで今年も頑張ってテストしろっ!ってことですね。

リョウカイです!(カゼなおらない…)

特に今年は久しぶりに「陸っぱり」も復活しようかと目論んでいます。



では~



Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
admin

ジークラック GEECRACK

琵琶湖バスフィッシング情報 NeverSummer

NeverSummerGUIDE


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94