7/21琵琶湖釣行


みなさん、こんばんわ。

今江さんの新DVDのおかげでw琵琶湖から無事に眠ることなく帰ってこれました。



さてさて裏Bのいろいろあった2日間ブログ、とりあえず初日(21日)から…



この日は、琵琶湖ガイド界きっての色男、グレートたつきち船長と出船ですw

えぇぇっと、この時点で

①たつきち船長を撮影予定だったのだがデジカメを忘れました。

②日焼けのきついこの年齢なのに「日焼け止め」を忘れました。

③携帯カメラでブログをアップしようと思ったら充電切れ(泣)


(このナンバリングを覚えておいてくださいね)



とまぁ、朝から失敗を繰り返します。まぁ、でも

大好きな琵琶湖なぜかグレーです

なので、これくらいのことはヘのカッパです。



ここんとこ、調子のよさげなリアクションラバジを朝から自信のあるエリア(南部)に入り頑張りますが



こんな感じで微妙なサイズ…

下物へ戻り、湖流のあたるエリアをまわり、たつきち船長の最近のフェイバリットワーム

「デスアダーホッグ5インチ」で無事に49.5㎝をゲットします。



このナイス笑顔にだまされた女性は何人いるのでしょう?(ウソです。めちゃエエ人ですよ)



その後は、こないだよかった西岸をチェックに行きます。たつきちさんに

「このへんは、ここしか釣れないんですよね~」ってハネハネさせながら話をしていると、フォールに合わせたバイトが出ます。



ぐーーーーんと持って行かれます。デカイです。



…切れます…




④リアクションジグは短い時間周期でちゃんと結びかえないとアカンですね(残り少ない83がまた一つなくなりました)


この後はまたフラフラしますが、どうもリズムがあいません。

なんとなくひらめいた、烏丸半島パッチ打ちへでかけると、ピンのエビモで「プン」と軽いバイト。

デスホのこのバイトはナイスサイズが多いので気合いでフッキング。



ぐーーーーーんと持って行かれます。デカイです。



…ウィードに化けます…




数少ないグッドサイズのバイトをことごとくミスします。たつきち船長には寂しい目線で見られます。



その後もこんな感じで、バスにいじめられます(スゲー食い方です)



途中、南部で40くらいのこんなサイズを



ポロポロ釣って終了。ふてくされて当日大量水揚げしたF師匠と焼肉を盛り食いしました。(続く)



Calendar
<< February 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
others
admin

ジークラック GEECRACK

琵琶湖バスフィッシング情報 NeverSummer

NeverSummerGUIDE